【営業のコツ663】お客さんがいない時に動いてどうする!

写真 写真

 

全然成果があがらない営業マンの特徴、

それは、

お客さんがいないときに電話する、訪問する、

です。

「そんな馬鹿なヤツいない!」と思いますか?

実は多くの営業マンはそうなんです。

 

医局に出入りするお薬の営業がいました。

平日の昼間、病院にいっても

全然医師に会えませんでした。

 

オペがある曜日を調べ、

朝7時に行くようにしたら、

医師に会えるようになりました。

 

私も同様です。

中小企業の社長に電話し、アポを取るに場合、

まず、社長が会社にいる時間帯を調査しました。

すると、

月曜日と金曜日の朝9時半~11時は、

社長が会社にいる確率が高いことがわかりました。

 

で、

その時間帯を徹底してアポ取りの時間にあてたのです。

みるみるアポが取れ、社長と面談でき

成果がどんどんあがりました。

 

事後談ですが・・・

私が月曜日の朝9時半から

社長あてに電話をかけようとしたところ

周りの人はものすごく反対したんですよ、

「月曜日の朝社長は忙しいだろうから

そんな時間に電話をかけたら

迷惑になり嫌がられるんじゃないか?」と。

 

でも、

いない人と話すことはできないんです。

 

相手がいるときに、

電話する、訪問する、が鉄則です。

 

 

「営業のコツ」バックナンバーはここからゲットできます!

http://yoshinomayumi.com/mailmag/

 

営業大学とは・・・

http://yoshinomayumi.com/university/

 

 

著書エリア

著者一覧

吉野真由美
こちらがオススメの書籍です
全国の企業にて、講演、営業研修、営業コンサルを開催しています。

セミナー写真エリア

吉野様のプロフィールエリア

吉野真由美とは?

吉野真由美

吉野真由美プロフィール

プレゼン話し方研究所株式会社 
代表取締役
日本テレアポ検定協会 代表
国際医療経営学会 代表
日本プロスピーカー協会
認定プロスピーカー 選択理論心理学会員
ドクター佐藤富雄「口ぐせ理論実践塾」
認定講師

写真
写真
写真

「営業大学」学長、営業コンサルタント、プロ講演者、営業研修講師、

同志社大学経済学部在学中は、応援団チアリーダー部に所属。応援団副団長を務めスタッフのモチベーションアップを体得。
卒業後、生命保険、コンピューターの営業を経て、世界最大手の英語教育会社に入社。
約100万円の英語教材をどんどん即決契約し、3ヶ月でトップセールスとなり、営業管理職に昇進。自ら培った営業のセールストークを部下に教えたところ、 ゼロから立ち上げた営業組織を、5年間で売上20倍に(年商約20億に)拡大し、最年少で役員に昇格。
日本プロスピーカー協会、認定プロスピーカー試験に過去最高得点で合格(2005年5月現在)。

2005年、英語教育会社を退き、企業研修と営業コンサルティングのプレゼン話し方研究所(株)を設立。
代表取締役社長に就任。
「営業のカリスマ」、「テレアポの女神」と言われ、営業研修や講演が人気に。

企業での営業研修や講演は約2000回、受講者は30000人以上となる。

2013年1月、DVDやCD、ネットでのビデオ講座配信や、リアルなセミナーで営業が学べる
「営業大学」を開校し、ビジネスマンや経営者の業績拡大をサポートし、
全国の受講者やファンから強い支持と高い評価を得ている。

ビジネス書でも、アマゾン総合1位、紀伊國屋新宿本店ビジネス書ランキングで1位のベストセラー
「商品がなくても売れる魔法のセールストーク」(ダイヤモンド社)を始めとする
24冊の著書を発表し、うち6冊は海外にも翻訳出版され注目を集める。

新著「営業するなら人の財布を心配するな!」が、アマゾンのセールス・営業部門で1位になるなど、
高い評価を得ている。

【営業研修・講演の専門分野】
テレアポ、電話営業、セールストーク、モチベーションアップ、プレゼンテーション、
ビジネスマナー、クロージング

メルマガ登録

写真 写真