【営業のコツ621】「動けば動くほど売れない!?」

写真 写真

「行動の量が大事だ!」と会社で言われました。

 

で、それまでは1日2デモ

(2件新規の提案を毎日おこなうこと)に

こだわって活動していたのですが、

1日3デモに切り替えました。

そして、猛烈に動いたわけです。

 

朝から移動とデモとアポ取りの電話で

忙しくってしょうがない・・・

で、一週間やって結果はどうだったかというと、

なんと1件も売れない!!

 

これにはまいりました!

 

で、原因を追求してみると、

移動時間や次のお客さんとのアポを気にして、

1件1件の時間がほんのちょっと短くなり、

提案も微妙に荒くなっていたんですね!

 

行動の量は大事!

でも、それは

行動の質を落とさずおこなうことができた

場合の話しである、ってことを

痛感したできごとでした。

 

「量だけ」にこだわっちゃダメなんです!

IMG_6049

「質」をキープしながらできる

自分のとっての最大の「量」を知り

実践していくのです。

 

「質」✕「量」を最大化していきましょう!

 

※この写真おかしいでしょ!
あるイベント企画でセーラー服を●十年ぶりに着ました(^0^)/

営業大学とは・・・

http://yoshinomayumi.com/university/

 

 

 

著書エリア

著者一覧

吉野真由美
こちらがオススメの書籍です
全国の企業にて、講演、営業研修、営業コンサルを開催しています。

セミナー写真エリア

吉野様のプロフィールエリア

吉野真由美とは?

吉野真由美

吉野真由美プロフィール

プレゼン話し方研究所株式会社 
代表取締役
日本テレアポ検定協会 代表
国際医療経営学会 代表
日本プロスピーカー協会
認定プロスピーカー 選択理論心理学会員
ドクター佐藤富雄「口ぐせ理論実践塾」
認定講師

写真
写真
写真

「営業大学」学長、営業コンサルタント、プロ講演者、営業研修講師、

同志社大学経済学部在学中は、応援団チアリーダー部に所属。応援団副団長を務めスタッフのモチベーションアップを体得。
卒業後、生命保険、コンピューターの営業を経て、世界最大手の英語教育会社に入社。
約100万円の英語教材をどんどん即決契約し、3ヶ月でトップセールスとなり、営業管理職に昇進。自ら培った営業のセールストークを部下に教えたところ、 ゼロから立ち上げた営業組織を、5年間で売上20倍に(年商約20億に)拡大し、最年少で役員に昇格。
日本プロスピーカー協会、認定プロスピーカー試験に過去最高得点で合格(2005年5月現在)。

2005年、英語教育会社を退き、企業研修と営業コンサルティングのプレゼン話し方研究所(株)を設立。
代表取締役社長に就任。
「営業のカリスマ」、「テレアポの女神」と言われ、営業研修や講演が人気に。

企業での営業研修や講演は約2000回、受講者は30000人以上となる。

2013年1月、DVDやCD、ネットでのビデオ講座配信や、リアルなセミナーで営業が学べる
「営業大学」を開校し、ビジネスマンや経営者の業績拡大をサポートし、
全国の受講者やファンから強い支持と高い評価を得ている。

ビジネス書でも、アマゾン総合1位、紀伊國屋新宿本店ビジネス書ランキングで1位のベストセラー
「商品がなくても売れる魔法のセールストーク」(ダイヤモンド社)を始めとする
24冊の著書を発表し、うち6冊は海外にも翻訳出版され注目を集める。

新著「営業するなら人の財布を心配するな!」が、アマゾンのセールス・営業部門で1位になるなど、
高い評価を得ている。

【営業研修・講演の専門分野】
テレアポ、電話営業、セールストーク、モチベーションアップ、プレゼンテーション、
ビジネスマナー、クロージング

メルマガ登録

写真 写真