営業ならタイタニックになる前にパルテノン戦略を!

写真 写真

今、時代の流れが
本当に早くなっています。

10年前、人々がこんなにスマホを
使うようになるなんて
誰も想像もできませんでした。

Facebookやインスタグラムで
いいねや、コメントをすることも。

5年後、10年後、
いや、来年ですら、
自分がどうなっているのか?
なんて、
誰も想像つかない
んです。

でも、ひとつ言えることは
・・・
来年も、3年後も10年後も
私たちは、営業として、

絶対に、朽ち果てることなく
たくましく生き残っていかなければ
ならない
、ということ。

貧乏なんてまっぴらごめん!

確実に経済を得て、
自分のありたい自分でいること、

したいことができ、
自分らしく
豊かに素敵に輝いて生きていきたい!

そんな風に私は思います。

そのためには、
受け身ではだめです。

自分から手を伸ばし
果敢に情報を仕入れ、
そして、自分の目的地にむかって
レールをひき、

準備を進めることが必要です。

準備が遅かったために
今、たいへんなことになっている
私の友人Nさんの実話
をご紹介したいと思います。

最後までじっくり読んでみてくださいね。
あなたが、
私の友人みたいにならないために。。

営業会社がタイタニックになる日

私の友人Nさんは、
ある商材を扱う堅い営業会社を経営していました。

神奈川県の人らしく、
趣味は、サーフィンとゴルフ!

「ほぼ、毎日海に入るんだよ。

週4日、午前中仕事して、
午後はゴルフかサーフィンに出かけるんだ!

僕は遊ぶために
仕事してるんだ!

そんなNさんを、
私はうらやましく思ってました。

Nさんの口癖は、

僕がいなくても会社はまわる!

営業活動をしなくても
自然に売り上げが作れる。

そんな仕組みを作ったんだ!」

でした。

会社は、順調!
顧客をもっているしね。

来る仕事を普通にしてれば
売れて、利益が出る!

だから、僕は、
半分引退したも同然!

借金もないし、
遊んで暮らせるんだ!

とも、言っていました。

Nさんの会社が激変!

ところが、それから半年ほどたって
私は、ゴルフに欠員が出たため

Nさんに電話しました。

「今度の金曜日、ゴルフどお?
ひとりあいたんだけど
」と、
声をかけたところ、

Nさんの様子はすっかり変わっていました。

「・・・あ~、いいな、ゴルフ。

行きたいよね~

でも、会社が
それどころじゃなくなっちゃって。

前やってたビジネスが
突然、時代の流れでダメになってしまって。

実は、今、営業しながら必死に
新規ビジネスを慌てて立ち上げてるところなんだ。

まったく休みがとれないんだよ。ごめん。」

と、すっかり精細を欠いたものでした。

私は、驚きました。

「僕がいなくても営業会社は回る」
といっていた会社は
どうなってしまったのか?

営業しながらいったいどんな新規ビジネス
立ち上げ中なのか?

神奈川で仕事を終えた後
私はNさんと、
以前よく行った隠れ家的バーで、
飲むことにしました。

地獄からの起死回生

Nさんが言うには・・・

デジカメの普及
街の写真プリント屋さんは
つぶれたよね。

そして、
スマホの普及
デジカメが
売れなくなったよね。

僕が前やってた営業ビジネスも
ただ
時代の流れに合わなくなって
急に、仕事がなくなったんだ。

売上は以前の8分の1に、

会社は突然、赤字に転落

従業員をリストラして、
僕はひとりになった
んだ。

でも、家族もいるし
このまま死ぬわけには
いかないんで。

必死に、営業できる
新規ビジネス
を探したんだ。」

というものでした。

「で、
何を始めることにしたの?」
と、聞く私に、

Nさんは、こう続けました。

自分ひとりで何もないところから、
ビジネスをスタート
することは
難しいから、

僕はフランチャイズに
加盟
することにしたんだ。

いろいろなフランチャイズの説明会に
参加
したよ。

おそうじ屋さんとか、お弁当屋さんとか、
マッサージ店とか、コンビニとか、

・・・
とにかく、すべて行ったよ。

で、見つけたのが、
テレビでもよくCMやってる
塾のフランチャイズ

ということで、

僕は、今、塾長として
現場にはりついて

先生の採用から、
生徒の募集まで、
すべて
自分でやってる
んだ。

毎日、仕事は深夜まで続くよ。
キツイよ。


でも、しかたないんだ。

サーフィンして、ゴルフして
遊んでた日々が夢のようだよ。」

もう、いっしょにゴルフすることも
できない
みたいだな、
そんなことを考えながら、

私は、
塾のビジネスの利点について、
話題を向けてみました。

「塾経営は
良いビジネスモデルよね!

だって、
毎月、前金で、
キチっと現金が入ってくる

これは、大きいわよ!

生徒集めさえできれば
確実に発展
すると思うわ。

今は少子化だけど、
ひとりのこどもにかける金額は
以前より、うんと増えているのよ。

だから、私、塾経営は良いと思うわ。」

と、言う私の言葉をさえぎって、

Nさんは、
こう言いました。

「吉野さん、
それは、全くその通りなんだけど・・・

実は、
毎月のお金に
きゅうきゅうしてる
んだ。」

吉野、
「貯金はないの?
借金したの?」

Nさん、
「まず、フランチャイズに加盟するのに
約900万円かかるんだ。

その上で、
駅前の物件借りて、内装やるのに
約600万円

つまり、初期費用に約1500万円
ふっとんだってわけ。

僕は、貯金が600万円しかなかったから、
残りの900万円は、借金したよ。

フランチャイズだと、
会社が、金融を紹介してくれて、
お金を借りやすいんだ。

多くの会社員がビジネスを立ち上げる時、
フランチャイズに加盟する理由は
お金を借りられるから
なんだよね。」

吉野、
「ちなみに、
どれくらいの経済規模を目指してるの?

塾で、いくらくらい稼ぎたいと
思ってるの?

年収3000万円くらい?」

Nさん、

「恥ずかしい話、
正直言って、そんなすごい稼ごうなんて
考えてない
んだ。

僕は、これから先、
毎月の手取り30万円を
確保できればいいな、って思ってる
んだ。

とにかく、
年金出るかどうかもわからないし、
老後が不安だし。

今回、塾のオープンに1500万円かかったけど、

不動産投資とかで
毎月の手取り30万円を作ろうとおもったら、
その何倍もお金がかかる
んだよ!

1500万円の初期投資で、
月々の手取り30万円
がつくれたら
まだ、マシな方なんだよ。」

生涯の月々手取30万円を確保する準備

吉野、
「厳しいけど、確かに
それが現実よね。

生涯受け取れる月々の手取り30万円を
確保する準備を今からやっておく!

それって、ホント大事なことだと思うわ!

Nさんの新規ビジネス立ち上げの意味
よくわかったわ。
Nさんのやってること、私、正しいと思うわ。

あと、もう少し何か食べる?」

Nさん、
「いや、今夜はこれくらいにしておくよ。

この後、また、
塾の先生たちと打ち合わせがあるんだよ。」

と、残念そうに、
Nさんは、つぶやきました。

そして、テーブルを立つ前に
Nさんが言った言葉

私にとって、
生涯、忘れられないものとなり
私の頭の中をぐるぐる回りました。

会社が突然タイタニックになる可能性

Nさんが言った言葉とは、
どんなビジネスにも寿命がある

まるで、タイタニックが
氷山にぶつかり沈んだように、

その時は、ホント突然やってくる

理由はさまざまだけど。

まったく予想もしないタイミング
会社って急に沈み始めるんだ。

気づいた時には、
もう、時すでに遅しだよ。

逆に、会社が生き残るために
自分がリストラされることも有る。

僕は、気づくのが遅かったから
今、慌てて、1500万円かけて
新規ビジネスを立ち上げてる。

でも、欲を言えば
・・・

前のビジネスがうまく回っていた
その時に、

次の一手として、
次の柱を立ち上げておく

それが重要だったんだと、
今ならわかるよ。

タイタニックが沈み始めてから
救命ボートを手作業で作っているようじゃ
遅すぎる
んだよ。

沈むことなんて考えられない時から
救命ボードを複数そなえておく!

今の時代は、
それで、ちょうど良いんじゃないかな!」

この言葉は、私の胸に深く突き刺さりました。

また、生涯続く月々の手取30万円を
確保することの重要さ
も身にしみて理解しました。

うまく行っているうちに次の柱を準備する

確かに、私自身も、
2000年の12月に初めて会社を
興して以来、

「今、うまくいっているうちに、
次の柱を立ち上げておく!」

という考えで、

幾度となく、
あらたな収益の柱を作り続けてきました
そして、今があります。

帰り道、私はひとり、
つぶやいていました。

沈まぬ太陽なんて、ない。

ビジネスには、
春、夏もあれば、
秋、冬も確実にやってくる。

今が良いからといって
それが一生続くと思い込み
油断することのないように!

どんなにうまくいっているビジネスも
思いもよらない理由から
一瞬で翳る
場合がある。

だから、いつも私は、
パルテノン戦略!

「パルテノン戦略」とは

ギリシャのパルテノン神殿が
多くの柱によって支えられていて

たとえ、一本が折れても、
全体は倒れないとイメージ
されることより
名づけられた。

もし会社員がパルテノン戦略をするなら

もし、あなたが
今、会社勤めをしながら
パルテノン戦略をイメージし、

リスクなく、月30万円のあらたな収入の柱
作りたいと思うのでしたら、

限られた時間の中で、
上質な仕組みの上で
おこなえるものを見つける必要があります。

どんなものならそれが可能か?
私は必死に探してみました。

スマホでできる
安心なネットビジネスの副業として
下記は、秀逸なビジネスの仕組みです。

↓詳しく知りたい方はこちらから。
http://link.iroas.jp/891b1248

わかりやすく言うと、この仕組みは、
オプトイン・アフィリの進化形です。

通常オプトイン・アフィリは
その時しか報酬を得られない、
という欠点
があります。

が、この仕組みは、その欠点を補い
ネットによる拡散性を持たせたもの
です。

インターネットの力で、
自動的にMLMとして拡散する仕組のため
生涯続く権利収入が得られる
非常に精度の高い仕組
です。

「あやしい」などと言って
手をこまねいている人がいる一方で、
お金に造詣の深い人たち
すでに始め、権利収入を獲得しています。

私が自分で探して見つけたものだからこそ、
メルマガやブログの読者のあなたには
自信をもってお伝えすることができます。

↓詳しく知りたい方はこちらから。
http://link.iroas.jp/891b1248

著者一覧

吉野真由美
こちらがオススメの書籍です
全国の企業にて、講演、営業研修、営業コンサルを開催しています。

セミナー写真

吉野真由美 プロフィール

吉野真由美とは?

吉野真由美

吉野真由美プロフィール

プレゼン話し方研究所株式会社 代表取締役 日本テレアポ検定協会 代表 国際医療経営学会 代表 日本プロスピーカー協会 認定プロスピーカー 選択理論心理学会員 ドクター佐藤富雄「口ぐせ理論実践塾」 認定講師

写真
写真
写真

「営業大学」学長、営業コンサルタント、プロ講演者、営業研修講師、 同志社大学経済学部在学中は、応援団チアリーダー部に所属。応援団副団長を務めスタッフのモチベーションアップを体得。 卒業後、生命保険、コンピューターの営業を経て、世界最大手の英語教育会社に入社。 約100万円の英語教材をどんどん即決契約し、3ヶ月でトップセールスとなり、営業管理職に昇進。自ら培った営業のセールストークを部下に教えたところ、 ゼロから立ち上げた営業組織を、5年間で売上20倍に(年商約20億に)拡大し、最年少で役員に昇格。 日本プロスピーカー協会、認定プロスピーカー試験に過去最高得点で合格(2005年5月現在)。 2005年、英語教育会社を退き、企業研修と営業コンサルティングのプレゼン話し方研究所(株)を設立。 代表取締役社長に就任。 「営業のカリスマ」、「テレアポの女神」と言われ、営業研修や講演が人気に。 企業での営業研修や講演は約2000回、受講者は30000人以上となる。 2013年1月、DVDやCD、ネットでのビデオ講座配信や、リアルなセミナーで営業が学べる 「営業大学」を開校し、ビジネスマンや経営者の業績拡大をサポートし、 全国の受講者やファンから強い支持と高い評価を得ている。 ビジネス書でも、アマゾン総合1位、紀伊國屋新宿本店ビジネス書ランキングで1位のベストセラー 「商品がなくても売れる魔法のセールストーク」(ダイヤモンド社)を始めとする 24冊の著書を発表し、うち6冊は海外にも翻訳出版され注目を集める。 新著「営業するなら人の財布を心配するな!」が、アマゾンのセールス・営業部門で1位になるなど、 高い評価を得ている。

【営業研修・講演の専門分野】 テレアポ、電話営業、セールストーク、モチベーションアップ、プレゼンテーション、 ビジネスマナー、クロージング

メルマガ登録

写真 写真