吉野式営業術②顧客心を動かすワクワク営業トークとは?

写真 写真

【吉野式営業術②顧客心を動かす】ワクワクさせる営業トークとは?

4つに分類される商品やサービス

今回は、人々の「欲しい」と言う感情を考えやすくするために、
世の中には4つの商品やサービスがあるという事をご説明します。

これは100%私のオリジナルです。
この説明を聞けば、自分が営業中に何をしなければならないのか、
が見えてくると思います。

世の中の商品やサービスは、
それぞれ目的によって、4つに分類されます。

図をご覧ください。横軸は金額です。
左は安い、右は高いです。どちらが売りやすいですか?

間違いないですね。安い方が売りやすいです。
左に行くほど売りやすい、右に行くほど売りにくいです。

これに縦軸を加えると4つに分割されます。

吉野営業トーク4商品

この縦軸が私独特の考え方で、
上が命や生存に関する商品やサービス、それがなければ死ぬというサービスです。
無かったら命が危ないような商品やサービスです。

それに対して、下は命や生存に別状は無いものです。
もっと分かりやすい言葉でいうと、
命とは関わらない無くても死なない商品やサービスです。

独特の考え方でしょう。

私は教育の世界でこの考え方を自分で見つけました。
そして、営業をする上で知っておくべき事だと気付きました。

では、ここから4つを説明していきます。

命や生存に関わる第1,2象限

では、初めに命や生存に関わる
第1,2象限についてみていきます。

第1象限

まず、左上の第1象限です。

左上は金額が安い。
そして、命や生存にかかわる消費やサービスというのがあります。

具体的にはどんな商品やサービスかと言いますと、
最低限の衣食住が当てはまります。

たとえば水道水など金額的な負担は少ない、
それが無ければ生活ができないといったレベルですね。

第2象限

次に、右上の第2象限です。

第2象限にはどんな商品やサービスが入るか。
例えば、生きる・死ぬ、生死に関わる医療などは、
この右上に入るものが多いのではないでしょうか。

具体的には、がんという病気などがあります。
がんの治療方法というのはいろいろなものが確立されていますよね。
がんの部位にもよりますが、
何回かやると治るという、日本で開発された素晴らしい治療があります。

これは、重粒子線治療と言います。
何回か当てたらがんが治る場合がある、重粒子線はレーザーの一種なんですが、
普通のレーザーと違ってがんのその部分だけを退治することができるのです。

しかし、金額が高額です。高度先進の医療です。
いくらか、申しあげましょうか。

1回の治療費が306万円といわれています。高いですね。
命や生存に関わり、金額が高いのですから、まさしく第2象限に入る商品です。

補足:第2象限は必ず「イエス」にたどり着く

ちなみに、この第2象限に入る商品やサービスとは、
家族会議を開いてよくよく検討すると
「イエス」がでる商品やサービスだと覚えてください。

なぜなら、命とお金を天秤にかけるとなると、
やはり皆さんは、命をとるからです。

やろうかな、どうしようかなと考えた場合、
たとえどんなに時間をかけて検討しても、
命優先なので、「やろう!」という決断になることが多いです。

つまり、第2象限のものは、
時間をかけて検討していただいてOKという事です。

自分に当てはめて考えてみてもわかりますが、
自分の親がもしがんになったとして、
重粒子線治療は有効だ、命を救うことができると知った場合、
あなたはどうしますか?

「後は死ぬのを待つばかりだから・・・」と言いますか?
そんなこと言うわけがないですよね。
なんとかその治療を受けさせてあげたいと考えるのではないでしょうか。

そのとき、お金がなかったらどうしますか?

きっと、お金を工面するのではないでしょうか。
貯金をかき集めてくるかも知れません。親戚にお金を借りるかも知れません。

第2象限は、家族会議に開いて時間をかけて、
よくよく検討するとイエスがでる商品やサービスであると覚えておいてくださいね。

命や生存には別状のない第3,4象限

次は、命や生存には別状のない第3,4象限についてみていきます。

第3象限

左下は第3象限とします。
金額は安い、命に関わらないという商品です。
どんな商品が考えられるでしょうか?

ここには、嗜好品が入ります。
命に関わらない、例えば安価なイヤリングのようなものは命に関わらないですから。

アクセサリー
これも第3象限に入るでしょう。

第4象限

さて、1,2,3と象限を説明してきました。
最後に残るは右下の第4象限です。

金額は高い、命に別状は無い、
なくても死なない商品やサービスです。

金額は高いが、命や生存には関わらないと聞いて、
否定的な考えをお持ちの方がいらっしゃいましたら、それは大きな考え違いです。

というのも、この第4象限に入る商品やサービスとは、
「教育」に代表されるように、人間の文化の源なのです。

だって、大学に行かなくても命に別状はないでしょう。
それに、大学は高いでしょう。

私が扱ってきた英語教育もまさしく第4の象限です。
金額は約100万円、安くはありません。
でも、英語ができなくても死なないですよね。

つまり、第4象限に入るものとは、
・金額は高い
・命や生存に別状は無い
・人間の人生を豊かにする商品やサービス
なのです。

各象限ごとの売り方ポイント

それぞれの区分けが見えてきたと思います。

もし、営業の成績を上げたいと思っている方は、
より理解を深めるために、
営業する場面を想像してみながら読み進めていってくださいね。

それでは、それぞれの売り方について説明していきます。

自然とお客様が集まる第1象限

まず、第1象限については、
店舗を出し、お客様が来るのを待っている、
という商売形態で良いです。

営業する必要はほとんどなく、
命に関わるから、お客様から買いに来ます。

命の値段に比べて、受けるサービスの金額が安いため
消費者が勝手に判断して買っていきます。

通販にピッタリの第3象限

次に、左下の第3象限の売り方について説明します。

金額が安くて、命に別状は無いものは、
インターネットや通信販売で売ります。

こちらも、営業は不要と言えるでしょう。

つまり、無店舗販売です。
金額が安い商品を実際に店舗を出して売ると、
家賃などの固定費が払えない事になります。

商品説明が重要な第2象限

さらに、右側について説明します。
右側は金額が高いので売る事が簡単ではありません。

先ほど第2象限は、生死に関わる医療と申し上げました。
しかし、高額であっても命に関わるものですから、
時間をかけて検討すると、イエスという回答が多いという事でしたね。

ですから、第2象限に関しては、
しっかり説明をするという事が大切なポイントです。

それをもとに、相手が時間をかけて、きちんと判断をしてくださる。
第2象限に対する営業・売り方は、商品説明型です。

「なくてもいい」商品を扱う第4象限

最後は、右下の第4象限です。

どんな商品が入るでしょうか?
先ほど、私は教育が入ると申し上げました。

他にどんなものが入るでしょうか。
例えば、絵画、着物、教育、美容など
一般の消費者に対しての販売する商品が入るのではないでしょうか。

絵画があれば豊かな人生をイメージできますが、
絵が無くても死にはしませんよね。

着物があったら美しく着飾ることができ、
たくさんの出会いのチャンスがあるかもしれない。
でも着物が無くても生きてはいけます。

私が営業時代に扱ってきた教育もそうです。
教育があったら知的でチャンスが多い、いろいろな仕事に就けるかもしれない。
しかし、大学を出なくても英語が話せなくても生きてはいけます。

美容もそうです。
きれいなお肌、美しい肉体が、好まれます。
でもニキビだらけの顔をしていても、死にはしません。

吉野営業トーク4商品美容

なくていいもの(第4象限)をどう営業していくか

第4象限とは、人の人生を豊かにする、
そして人間の文化の源ですが、
これらの商品を売るのは営業スキルやトークのコツが必要になります。

考えてみてください。
法人も個人も必要なものは、今みんな持っているのです。

ということは、これから私たちが売りたい商品、
営業すべき商品というのは、
実は、この第4象限である事がほとんどです。

では、
第4象限の商品をどうやって売ったらよいのかをお話をします。

「なくていい」商品だけど、私たちが売りたい商品

もし、皆さんが営業するとして、
絵画、着物、教育、美容の中でどれが売りにくそうと感じますか?

絵画を例にとって考えてみましょう。
1枚の絵が一体いくらくらいかご存知ですか?
5万円とか10万円?

違います。1枚の絵は、
幅1メートルくらいのもので、260万円するものもあるのです!

安くはありませんね。
それを誰が買うと思いますか?富裕層でしょうか?

違います。
普通のサラリーマンが月々払いで買っていくのです。

現代は普通のサラリーマンが260万の絵を買う時代

それを聞いて、
「だまされているのだ、かわいそうに」
と思った人もいるのでは?

そんな事はありません!
買った人はみんな、とても満足しているのです。

その証拠に、1枚の絵を買った人は
2枚目3枚目と買っていくそうです。

買った方が喜んでいるという事は間違いないですよね。

そんな260万円の絵をどのように営業し、
どうやって売るかというコツを聞いて、私はたいへん驚きました。

絵に興味がない人でも、営業次第で売れる!?

なんと、
地方都市の商店街で絵の展示会をするそうです。

そして、そこにトイレを借りに入ってくる人に営業するのです。
トーク内容はこんな感じです。

「あの~、すみません、ちょっとトイレを貸してください」
と入ってきて、「どーぞ」と使っていただいて、トイレから出てきた人に対して、
「今、絵の展示会をやっていますので、良かったら見ていきませんか?」と声をかけます。
「わかりました。」とトイレを借りたお礼に絵を見ていく人が結構いるそうです。

そして、1枚の絵の前でお客様が立ち止まる。
そこからしゃべって260万円の絵を売るのです。
売れる場合は、後返事は1件もなし。100%が即決だそうです。

これ、すごくないですか!
260万円を即決です!

元々、絵に興味があったわけでもなく、
気になっていた人でもなく、たまたま、絵に出会った人。

その人にプレゼンして、260万円を即決していただく。
これはすごいことだと思いませんか?

私は、この方の営業方法に感動しました。

即決購入に導いた営業マンのトークのコツとは?

ここまで話を聞くと、
260万円を即決する営業マンが何をしゃべっているか気になりませんか?

私はさっそく、
絵をバンバン即決で売っている営業マンMさんをインタビューしてきました。

すると、面白い事が分かりました。
そこには、営業トークやコツのヒントがあったのです。

①ただの商品説明では、お客様のハートに響かない

Mさんは、こんな事を言っていました。
「営業を始めたばかりの頃は、僕、全然絵が売れなかったのです」

そこで、
「へぇ~、売れなかった時には何をしゃべっていましたか?」と質問すると
「売れなかった時は、一生懸命、絵の勉強をして、絵の説明をしていました。」
と彼は答えました。

彼のトーク内容は主に、
この画家はこんな師匠について習った人で、
何々派の絵で、こういう画材で描かれていて、
こういう国の何々を表現していると、一生懸命絵の説明をしていたのでした。

しかし、彼の情熱あふれる営業トークとは裏腹に
一生懸命説明をすればするほど、目の前のお客様は、
眠そうな、退屈そうな顔になって、しらけた様子で、最後には必ずこう言ったそうです。

「とても良い絵だという事はとても良く分かりました。
それではしばらく考えさせてください。」

そう言って帰ってしまったっきり、2度と戻ってくる事はありませんでした。

そしてとうとう、彼にとって、
今月絵が売れなかったらクビになるという時がやってきました。

②営業のコツは、商品説明を省くこと!?

彼は、なんとかクビにならないように絵を売りたいと思って、
絵をバンバン売っている営業部の先輩のトーク内容やコツを立ち聞きしました。
そうすると、驚いた事に、
絵即決でたくさん売っている営業部の先輩は、
絵の説明なんか全くしていなかったのです。

商品を手に入れた後の「幸せ」をイメージしてもらう

「では、営業部の先輩は何をしゃべっていたのですか?」と聞くと、こう答えました。

「絵が届いた日から始まる『素敵で、楽しい、生活シーンや人生』を、
具体的に頭の中にイメージしていただくようにお話をしていました。」

しかし、私は彼の言っている意味がわからず、
「『絵が届いた日から始まる素敵で、楽しい、生活シーンや人生』?
何ですかそれ?私は、絵を持っていないのでまったく分かりません!
私にお客様に見立てて、セールストークを話してくれませんか?」と依頼してみました。

すると彼は「良いですよ」と快諾して、話してくれたんです!

具体的に彼が話した営業トークを習って、私も今からお話ししてみますね。
こんなふうにお客様に言うのだそうです。

実例:260万円の絵を売り続けた営業トーク

彼の営業トークはこのような風に行われていました。
少々長いですが、営業のコツが散りばめられているので、
ぜひ一気にご覧ください。

『この絵が届いたら、壁にかけなくてもいいんです。
テレビを床に置くような感覚で、この絵も床に置いちゃってください。

でも、1つお願いがあるんです!
この絵の前にソファーをおいていただきたいんです。

これで、あなたの生活がガラッと変わりますよ!

昼間、仕事がたいへんなんでしょう。忙しくて、フラフラでしょ?
仕事から帰ってきたら、今まではガチャと鍵を開けたら、
暗くて冷たい寂しい部屋が待っていたんじゃないですか?

でもこれからは違います!
疲れて帰ってきても、この絵が迎えてくれるんですよ!
くつろぎと癒しの時間の始まりです。

まず、家に帰ったら、
お酒でも、コーヒーでも1杯持って、
とにかく絵の前に座ってみてください。元気が湧いてくる時間が始まりますよ。

「アーきれいな絵だな~。きれいな景色だな~
こんなきれいな夕日を見た事無いな~
まだ日本全国行った事の無いところばかりだな~
こんなきれいな景色を見に旅行でも行ってみるか!
仕事を頑張って、お金を貯めて旅行でも行ってみようかな!」
などと仕事に対するモチベーションも湧いてきます。

で、ここからが大事なんです!
家に絵が飾ってあると言うと、彼女を部屋に誘いやすくなるんですね。
「僕の部屋に来ないか?」とは言いにくいですが、
「僕の家には素敵な絵が飾ってあるんだ。絵を見に来ない?」って言えるんです。

そして、実際に絵を前にすると2人の会話が弾みます!

まず、彼女が一言、
「わぁ~!絵なんて飾っているんだ、趣味いいね!」と言ってくれます。

そうなんです!
1枚の絵であなたは、
「趣味の良い人」「センスの良い人」になってしまいます。

こんな風に、
2人でソファーに座って絵を眺めていると、2人の会話が弾むんですよ。

彼女「きれいな絵ねぇ」
彼「きれいな景色だね。こんなきれいな夕日を見た事ある?」
彼女「え~、ない。こんな景色を見に行ってみたいなぁ!これどこなの?」
彼「これオランダなんだって」
彼女「え~オランダ?行った事ある?」
彼「行った事無い!」
彼女「私もヨーロッパ行った事無い!」
彼「僕も無いんだよ!良かったら、今度2人でヨーロッパの計画を立ててみようか!!」

と2人で海外旅行の事で盛り上がるのですよ。

と言った瞬間、
目の前のサラリーマンがパアーッとほほが紅潮して、
遠くを見つめるような目つきになって、
気がついたら毎月5~6万円のローンを組んで買っていた。』
とのことでした。

お客様が手に入れたいものは「幸せな未来」

今、私は、売れている営業マンの話を忠実に再現してみたのですが、
営業トークの最中に、絵の説明は全く出てきませんでした。

しかし、このトークがすごいところは、
『絵が届いた日から始まる素敵で、楽しい、生活シーンや人生』を、
具体的にありありと想像させている」という事です。

彼が240万円の絵を売り続けた
営業トークのコツはここにあったのです。

生活シーンや人生、これが目の前のお客様が手に入れたいと思っているものなのです。
彼女を招き入れ、彼女と海外旅行にいく会話で盛り上がる、すごい想像力の世界ですよね!

営業絵画吉野トーク

皆さんの営業トークはどうでしょうか?

ここで、皆さんに自問自答していただきたいのです。
今まで、皆さんは営業トークをする時、
商品説明ばかり熱心にやってきたのではないでしょうか?
図星ですね!

営業スタイルもパンフレットを見せて
商品説明を熱く語るような感じだと思います。

しかし、商品説明を語っても、語っても、
たいしてお客様の反応は変わらなかったのではないですか?

そうなのです。
私が何を言いたいかと言うと、
「商品説明はしなければいけない。だけど、それは人の心を動かさない」
という事なのです。
ありきたりの営業トークでは、成約に結びつきづらいのです。

では、人の心を動かすものは何かと言ったら、
今の絵の営業トークで分かりましたよね。

「その商品やサービスがスタートしてから始まる素敵で、楽しい、
生活シーンや人生を具体的に頭の中に描いていただくトーク」が必要なのです。

顧客の心を動かす営業

私は教育の営業でした。

この経験を通して、様々な営業のコツを学んできましたので、
どんなトークをしていたかお話しします。

私が0歳向け英語教材を販売していた時のお話

私の営業とは、
「今、生まれたばかりの0歳のお子さんに
すぐ英語の幼児教育をしましょう」という仕事でした。

こんな話を具体的にしました。
お母さんに対して営業トークをするのです。

「今、○○ちゃんをパッとアメリカに連れて行ってあげて、
4〜5年経って帰ってきたらどうなっているのでしょう?
きっと○○ちゃんは英語がペラペラになっていますよね。

でも、今、○○ちゃんをパッとアメリカに連れて行ってあげて、
4〜5年そこで暮らすという事はなかなかできないですね。

そこで、実際このお部屋、
リビングの中をアメリカのディズニーランドような状態にしてあげようというのが、
私の扱っているシステムなのです。

アメリカのディズニーランド、
ミッキーさんが話しかけてくれる、ミニーちゃんが話しかけてくれる、
まさにこのリビングの中がアメリカになってしまう、そういう環境づくりなのです。

こんな環境の中で育ったら、
聞いたことを物まねしてきれいな発音で、
きれいな英語が話せるようになる事は間違いないですね。

だって、日本人なら日本語を聞いて、日本語を音まねをするうちに、
100人が100人とも話せるようになります。

今スタートして、今のこの環境に英語を入れていってあげたら、
英語をシャワーのようにたくさん聞いたら、
英語を音まねしてどんどんマスターしていって、
きっと完璧にヒヤリングと発音をマスターしていくことでしょう。」

といった感じのトーク内容でした。想像の話です。

「欲しい!」と思わせる営業トークを

私の営業トークはこのように、
実際、届いた日からどんな生活シーンが始まるか、
素敵で楽しい生活シーンや人生を
具体的に頭に描いていただくようにお話をする。

これが、第4象限の商品やサービス、
つまりニーズではなく、
欲しいという感情で買う商品やサービスの売り方だということです。

まず、1つのポイント(コツ)をつかんでいただきました。

あなたの営業トークは、お客様が「ワクワク」するものでしたか?

今までのあなたの営業トークの中で、
「お客様の素敵で楽しい生活シーンや人生」
これを話していましたか?

もし、これを話していなかったとすると、
これを喋ることであなたの成績は軒並みアップするでしょう。

私のクライアントもこれを話す事によって、
どんどん売上をアップしています。

この「素敵で楽しい生活シーン」や「人生」という言葉は、
「メリット」と「未来像」と当てはめて考えていただくと分かりやすいですね。

吉野営業トーク素敵未来

「売れる営業」はこれを語る!2つの「M」吉野式MM話法

もし、今、あなたの営業トークで商品が売れてないとしたら、
その1つの理由は、
このメリットと未来像を伝えるのが不十分だからかもしれません。

従来型のニーズに頼った商品、必要で買ってもらう商品ではなく、
「欲しい」という感情を動かさないと売れない商品は、
このメリットと未来像、つまり、
『スタートした日から始まる生活シーンや人生を具体的に語る』ことが必要なのです。

しかし、これが不十分の場合には、売れません。
あなたの営業トークで導いてあげる必要があるのです。

”メリット”と”未来像”を営業トークに組みこもう

メリットと未来像という概念が具体的にイメージしにくい方は、
このように考えると良いでしょう。

「これを買ったら、私にどんなに良い事があるのですか?」という質問に対し、
「それを買ったらあなたにこんな良い事があります!」という事を伝える、と。
具体的なトークも後で紹介いたします。

吉野営業トークメリット未来像MM

「売れない営業」はこれを語る!2つの「S」

誤解の無いように話しますが、
世の中の流れとともに営業という仕事は大きく変わりました。

古い手法を続けて苦しんでいる方が多いようなので紹介しておきますね。

その 古くて上手く行かない営業を、
2つの「S」としてまとめてみました。

世間話の「S」

まず、1つ目が世間話ばかり。

これは昭和の時代に社会に出た人にありがちです。
昭和の頃はこんなふうに営業を教えていたんですよ。

まず、お客様に会ったなら、
世間話で打ち解けて、軽く人間関係を作って、
その後、本題に入りなさい、と。
私もそのように習いました。

しかし、これは古いヤリ方です。
あの頃と今は時代が違います。
あの頃は時間があって情報がなかった。
今は逆です。そのような営業トークは通用しないのです。

その理由は、今は時間がなくて情報があり余っているからです。
そんな時に世間話ばかりしていたら、
時間ばかりが過ぎ去って、本題に入る時間がなくなってしまう。

また、もう1つ言うと
世間話では表面的な人間関係は作れても、
深い信頼関係はできません。

なぜなら、世間話とは広く一般向けな話だからです。

広く一般的な話とは、
たとえば、「寒くなりましたね。」とか、
「台風が近づいていますね。」などです。
「台風が近づいていますね。」と話して、
吉野さんは良い人だと思いますか?信頼できると思いますか?

思いませんよね。
ですので、営業中の世間話は1分以内と覚えておいてください。

商品説明の「S」

もうひとつ、売れない人が大好きなのが
商品説明だけというバージョンです。

これは、先ほどの第3象限ならOKです。
安くて命に関係のない商品ですので、
営業の良し悪しに関わらず、需要があれば自然と売れてしまいます。

しかし、第4象限の商品・サービスではそうはいきません。
商品説明ばかりの営業とは、
お客様を退屈にしてしまうだけでなく、
絵が売れない営業になってしまいます。

吉野営業トーク売れない話法SS

実際の例を参考にしましょう

ニーズではなく、
「欲しいと思って買う」「感情を動かして売る」のは、
先ほど紹介した、2つの「M」吉野式MM話法です。

これは100%私のオリジナルで、特許庁に商標登録してあります。

その商品やサービスがあったら、
どんなにいいことがあるかというメリットと未来像をお伝えしていくものです。

それでは、どのように営業トークをしていくか、
具体例を参考に見ていきましょう。

吉野式MM話法の具体例-化粧品編-

1つ目は、化粧品です。
このような営業トークが、お客様の心を動かします。

この化粧品を3週間使ったら、久しぶりにあった娘さんから、
「お母さん肌がツヤッ、ピカッとしているよ。」と言われたそうです。

これもメリットと、未来像ですね。
ですが、化粧品の説明はしていません。

吉野式MM話法の具体例-エステ編-

2つ目は、金額がなんと80万円という東京で大人気のエステの話です。
高いですね!20回コースなんですって。
でもOLさんが押し寄せているそうです。

OLさんがここに通って行列ができている。
なかなか予約が取れない。3ヶ月先まで予約で埋まっている。
80万円なのにすごいですね!

こちらの場合は、少々コツがいりますが、
このような営業トークに持っていくと良さそうです。

このエステに通うことで、
肌が中から張りが出て、肌が引き締まる。

二重あごのたるみがキュと引き締まって、顔が小顔になる。
そして、小顔になった彼女達は一言でいうと「色っぽくなる」そうです。

その色っぽくなった彼女を見て、
それまで煮え切らなかった彼氏が思わずプロポーズ!という事で
「結婚が決まるエステ」として大人気なのです。

大切なのは”メリット”と”未来像”を語る営業トーク術

先ほど挙げたエステのような話をすると、
独身で結婚願望のある方は行きたくなったのではありませんか?

ですが、私は営業トーク中に商品説明、材料の話はしていません。
プラセンタともコラーゲンとも、エラスチンとも言っていません。

にも関わらず、材料や商品のことを言わなくても、
「行きたい!」という気持ちになった人も多いのではありませんか?

つまり、
材料や商品の話は「欲しがらせる」という意味では力不足なのです。
残念ながら、欲しがらせるという効果はありません。

ですが、商品説明にプラスして、
この「メリット」と「未来像」を伝えたとき、
その「未来」を手に入れたいという気持ちになり、
その手段としての商品の購入に興味がでてくる。

そして、どうしても未来を手に入れたいという気持ちから欲しくなる。

では、お客様は何を欲しくなるのでしょう?
お客様は商品が欲しいのではありません。

お客様は、
「自分の未来像」「自分のあこがれのビジョン」
を手に入れたいのです。

だから、お客様に対して
「メリット」と「未来像」を語らないと
欲しがっていただけないわけなのです。

~続き~吉野式営業術3③即決クロージングトーク顧客のコンプレックスが重要

吉野式営業術③即決クロージングトーク顧客のコンプレックスが重要?

著書エリア

著者一覧

吉野真由美
こちらがオススメの書籍です
全国の企業にて、講演、営業研修、営業コンサルを開催しています。

セミナー写真エリア

吉野様のプロフィールエリア

吉野真由美とは?

吉野真由美

吉野真由美プロフィール

プレゼン話し方研究所株式会社 代表取締役 日本テレアポ検定協会 代表 国際医療経営学会 代表 日本プロスピーカー協会 認定プロスピーカー 選択理論心理学会員 ドクター佐藤富雄「口ぐせ理論実践塾」 認定講師

写真
写真
写真

「営業大学」学長、営業コンサルタント、プロ講演者、営業研修講師、 同志社大学経済学部在学中は、応援団チアリーダー部に所属。応援団副団長を務めスタッフのモチベーションアップを体得。 卒業後、生命保険、コンピューターの営業を経て、世界最大手の英語教育会社に入社。 約100万円の英語教材をどんどん即決契約し、3ヶ月でトップセールスとなり、営業管理職に昇進。自ら培った営業のセールストークを部下に教えたところ、 ゼロから立ち上げた営業組織を、5年間で売上20倍に(年商約20億に)拡大し、最年少で役員に昇格。 日本プロスピーカー協会、認定プロスピーカー試験に過去最高得点で合格(2005年5月現在)。 2005年、英語教育会社を退き、企業研修と営業コンサルティングのプレゼン話し方研究所(株)を設立。 代表取締役社長に就任。 「営業のカリスマ」、「テレアポの女神」と言われ、営業研修や講演が人気に。 企業での営業研修や講演は約2000回、受講者は30000人以上となる。 2013年1月、DVDやCD、ネットでのビデオ講座配信や、リアルなセミナーで営業が学べる 「営業大学」を開校し、ビジネスマンや経営者の業績拡大をサポートし、 全国の受講者やファンから強い支持と高い評価を得ている。 ビジネス書でも、アマゾン総合1位、紀伊國屋新宿本店ビジネス書ランキングで1位のベストセラー 「商品がなくても売れる魔法のセールストーク」(ダイヤモンド社)を始めとする 24冊の著書を発表し、うち6冊は海外にも翻訳出版され注目を集める。 新著「営業するなら人の財布を心配するな!」が、アマゾンのセールス・営業部門で1位になるなど、 高い評価を得ている。

【営業研修・講演の専門分野】 テレアポ、電話営業、セールストーク、モチベーションアップ、プレゼンテーション、 ビジネスマナー、クロージング

メルマガ登録

写真 写真