営業のコツ講座14「あともう1件!」の継続が成功への道

写真 写真

営業のコツ講座「あともう1件!」の継続が成功への道

こんにちは。
吉野真由美(よしのまゆみ)です。

私が営業マン時代に成功したのは、
ちょっとした”コツ”がありました。

その”コツ”とは・・・。

「あともう1件、あともう1件!」

このように思って、
営業活動をする事でした。

見方によっては根性論だと
捉えられてしまうかもしれませんが、

営業というお仕事で成功するためには、
とても大事な考え方です。

あなたは、営業マンとして
「日々心がけている事」がありますか?

今回は、営業というお仕事を成功させる上で、
とても大切な事についてお話ししたいと思います。

営業マンの仕事の仕方を考える

あなたも日々の営業活動の中で、
一日のタスクを設定していると思います。

例えば、
”テレアポでこのリストを全て
掛け終わったらやめよう”
と設定していたとしましょう。

その時、すべてかけ終わったら、
「ああ、今日の仕事は終わりだ〜」
と思うのか。

そうではなく、
先ほどかからなかった営業先に、
もう一度電話してみよう!
もう1件電話しよう!」
と思うのか。

あなたはどちらのパターンでしょうか?

仕事を達成した日はどうする?

また、今日のスケジュールを
全てこなしてしまう日
もあります。

Aさんと会って、
Bさんと会って・・・。

今日のスケジュールが終わったところで、
今日の仕事を終えてしまうのか。

それとも
「近所にあるあの会社のあの人に、
もう一件訪問してみよう!

そのように思って、実行してから
今日の仕事を終えるのか。

あなたならどちらを選びますか?

私を成功に導いた”営業活動のコツ”

実際にこんなことがありました。
私が営業活動をしていた頃のお話です。

その日の仕事終わりに、
お客様の新規情報を数えていたのですが・・・。

何度数えてみても、
「あと2件足りない」のです。

私は営業時代、
「1日に10件のお客様情報を獲得する」
と、心に決めていました。

しかし・・・。

「今、手元には8件あるけれど、
あと2件だけ足りない!」

この後、私は
どのような行動をとったのでしょうか?

「諦める」か「続ける」か

私がとった行動。
考えられるケースは2パターンです。

「今日は疲れたから辞めよう・・・。
そう思って、今日は辞めてしまうのか。

そうではなく、
「あと2件新規情報を獲得するまで頑張ろう!」

そう自分を奮い立たせて、
もう少しだけ営業活動を続けるのか。

私は当然、
”後者”を選びました。

厳しい状況だと知っていたけど・・・

何事にも言えることですが、
「続ける」ことが成功するためのコツです。

やはり、諦めてしまったら、
現状を打破することはできませんからね。

そして、私は、
夕方6時のことだったのですが、
営業活動を続ける事にしました。

しかし、実際この状況は
大変厳しいものでした。

なぜなら私が担当していた営業先は、
銀行や証券会社などの金融機関だったからです。

金融機関というものは、
6時になったらシャッターが閉まってしまい、
電話をかけても繋がらないどころか、
誰とも会えなくなるようなところ・・・。

でも、私はこの大変厳しい状況でも
「今の自分のできること」を考え続けました。

その結果・・・。

あることに閃いたのです!

「もう1件を続ける」ことで道は開ける!

実は、金融機関でも、
夕方6時以降であっても、
まだ活動している部署があるのです。

それは・・・。

警備の部署。

そこで私は、
銀行や証券会社を守る
「警備員の控室」を
訪ねてみる事にしたのです。

私がそんな時間に来たからでしょうか、
もしくは「こんな時間から営業!?」
と、思われていたのかもしれません。

相手は目を丸くして驚いていました。

そして、沢山の警備員の方が
「さあ、これから仕事だ!」
と待機していました。

警備の人ですから、保障に対して
ニードを感じてくださったのです。

結果はどうなったか。

なんと警備員の控室を出る時には、
申し込みを2件頂いていたのです。

もちろん”ニードがあったから”
申し込みを頂けたのですが、
私が、あともう一件と思って
動かなければ得られない契約
でした。

私はこの時の成功体験から、
「営業のコツってシンプルなことなんだな」
と気付かされたものです。

「あと一件!」でチャンスを生み出そう!

「今日はこれでいいや」
と思ったら、そこで終わりです。

しかし、
「あと一件!」
「あともう一件!」

そう思って一歩踏み出すことで、
得られるチャンスって意外にも大きいものです。

・あと一件の訪問
・あと一件の電話

1日単位で考えると
とても小さな事ですが、

この積み重ねが、
本当に大きな違いになります。

ぜひ、あなたも「あと一件」を実践して、
営業というお仕事で成功していってくださいね。

ますますのご活躍をお祈りしています。

そして、結果が出たら、
私にも教えてくださいね!

スマホでここをクリック!【無料のLINE講座】「営業のコツ」を友達追加して受け取る!

参考記事:営業のコツ講座「即決のためのキャンセル防止の秘訣」

参考記事:営業のコツ講座「売れる営業に変身する話し方3E話法」

参考記事:営業のコツ講座「商談クロージングトークの秘訣」

参考記事:営業のコツ講座「即決クロージングの秘訣」

参考記事【吉野式営業術1】売れるクロージングトークが鍵

参考記事【吉野式ノウハウ】売れる営業のトーク術1

関連記事:営業のコツ講座「売れる営業と売れない営業の違いとは?」

関連記事:営業のコツ講座7「プレゼンの話し方」

関連記事:営業のコツ講座6「売れる見込みを見極める方法」

YouTube動画

著者一覧

吉野真由美
こちらがオススメの書籍です
全国の企業にて、講演、営業研修、営業コンサルを開催しています。

セミナー写真

吉野真由美 プロフィール

吉野真由美とは?

吉野真由美

吉野真由美プロフィール

プレゼン話し方研究所株式会社 代表取締役 日本テレアポ検定協会 代表 国際医療経営学会 代表 日本プロスピーカー協会 認定プロスピーカー 選択理論心理学会員 ドクター佐藤富雄「口ぐせ理論実践塾」 認定講師

写真
写真
写真

「営業大学」学長、営業コンサルタント、プロ講演者、営業研修講師、 同志社大学経済学部在学中は、応援団チアリーダー部に所属。応援団副団長を務めスタッフのモチベーションアップを体得。 卒業後、生命保険、コンピューターの営業を経て、世界最大手の英語教育会社に入社。 約100万円の英語教材をどんどん即決契約し、3ヶ月でトップセールスとなり、営業管理職に昇進。自ら培った営業のセールストークを部下に教えたところ、 ゼロから立ち上げた営業組織を、5年間で売上20倍に(年商約20億に)拡大し、最年少で役員に昇格。 日本プロスピーカー協会、認定プロスピーカー試験に過去最高得点で合格(2005年5月現在)。 2005年、英語教育会社を退き、企業研修と営業コンサルティングのプレゼン話し方研究所(株)を設立。 代表取締役社長に就任。 「営業のカリスマ」、「テレアポの女神」と言われ、営業研修や講演が人気に。 企業での営業研修や講演は約2000回、受講者は30000人以上となる。 2013年1月、DVDやCD、ネットでのビデオ講座配信や、リアルなセミナーで営業が学べる 「営業大学」を開校し、ビジネスマンや経営者の業績拡大をサポートし、 全国の受講者やファンから強い支持と高い評価を得ている。 ビジネス書でも、アマゾン総合1位、紀伊國屋新宿本店ビジネス書ランキングで1位のベストセラー 「商品がなくても売れる魔法のセールストーク」(ダイヤモンド社)を始めとする 24冊の著書を発表し、うち6冊は海外にも翻訳出版され注目を集める。 新著「営業するなら人の財布を心配するな!」が、アマゾンのセールス・営業部門で1位になるなど、 高い評価を得ている。

【営業研修・講演の専門分野】 テレアポ、電話営業、セールストーク、モチベーションアップ、プレゼンテーション、 ビジネスマナー、クロージング

メルマガ登録

写真 写真