営業のコツ講座「即決クロージングの秘訣」

写真 写真

営業のコツ講座YouTube
「即決クロージングの秘訣」吉野真由美セミナー動画は
この記事の一番下に掲載しています。合わせてご覧ください。

営業のコツ講座「即決クロージングの秘訣」

こんにちは。
吉野真由美(よしのまゆみ)です。

営業セミナー、講演活動などを通して、
「即決クロージングについて教えてください」
という質問を、みなさんからよくいただきます。

即決クロージング

つまり、”今日商談して、今日お申し込みいただく”こと
を指すのですが、果たして可能なのでしょうか?

結論から申し上げますと、可能です!

そして、即決いただくためには、
ちょっとした営業のコツが必要です。

ぜひあなたも、コツを学び、
即決していただける営業マンになってくださいね。

営業時代に培った即決トーク

私が営業をしていた頃は、
商談で何ども即決していただいていたものです。

もちろん、闇雲に営業していたわけでも、
商談の絶対数を増やしていた訳でもありません。

やはり何事も、原因があって結果があります。

私が何度も即決いただけたのは、
日々の営業活動を通して、
”即決をいただくコツ”に気づき、実践してきたからなのでした。

即決をいただくコツとは?

では、”即決をいただくコツ”とは、一体何なのでしょうか?

それは、営業商談中に、
「買わなかったために、後悔した人の話をする」
ということなんです。

話をするタイミングとしては、
商品の説明とか、金額説明とか、色々な話をして、
お客様の疑問・迷い・不安を拭い去った後。

私は、ここに即決いただけるコツがあると確信し、
必ず話をするように決めていました。

「買わずに後悔した人の話」=即決のコツ

次に、即決いただく「即決トーク」について
私が実際に話していた内容の例をあげたいと思います。

営業時代は、幼児向け英語教材を売っていましたので、
商談の最後に、このような話をしていました。

英語教材を買わずに後悔した人の話

先日こんな方がいらっしゃいました。
会ったのは2年前だったんですけどね。

その方と2年前にお話をした時は、
”すごい良い商品に出会えた。ぜひやってみたい!”
と言っていただけました。

しかし、”もう少し検討したい”とのことでしたので、
その日は、お別れすることになりました。

私の方は、もうその方のことを忘れてしまったのですが、
商談から2年の月日が経ったある日、

その方から、お電話がかかってきたのです。

2年越しにかかってきた電話の内容は?

どうされましたか?と言ったところ、

「吉野さん、やっぱり私、
やろうと思うんです。買おうと思う
んです。」

と言った内容のお電話でした。

そこで私は、喜び勇んで、
お申し込みをいただきにお客様の元へ行きました。

そしたらその方は、お申し込みを記入しながら
こんなことを言ったんです。

「吉野さん、私なんか損したみたい・・・。

お客様が後悔したのは〇〇だったから

えっ!?同じ金額ですよ。
それに、同じ商品ですよ。

私が驚きながら答えたら、

「吉野さん、あの時は子供が0歳だった。
でももう、今うちの子は2歳になっちゃった。

0歳で始めるのと、2歳で始めるのは、やっぱり違うと思う。

同じ金額の、同じ内容の、同じ商品だけど、
0歳でやった方が、効果が2倍も3倍もあったと思う
の。

2歳になった今だと、効果は2分の1、3分の1以下・・・。
本当にもったいない事をした。私はこの2年間損した気分です。」

後悔話は、目の前のお客様の”教訓”となる

そして、このような内容の話をした後に、
お客様に対して、こう会話を続けました。

時期を逃したことによる損というのは、大きいと思います。
本当に今いいなと思ったら、良いご決断をしてください。」と。

最終的な購入の決断は、お客様がしますが、
営業マンとして”お客様により幸せになっていただくため”
後悔しないための選択肢について、気づかせることも重要です。

まとめ:お客様が後悔しないための後押しを!

「お客様が購入の決断を、ズルズルと引き伸ばす」
これは結構多いと思います。

そう言った時は「買わずに後悔してしまった人の話」をして、
「今ここで購入できなかったら、どうなってしまうのか?」を、
より具体的に想像していただく。

そして、お客様が後悔することの無いよう、
購入の後押しをしてあげることが大切です。

「購入しないと絶対後悔しますよ!」と話すより、
「買わずに後悔してしまった人の話」は、
今目の前にいるお客様が、何倍も理解しやすい
でしょう。

ちょっとしたコツではありますが、
やはりこの話があるとないとでは、結果が大きく違ってきますので、
ぜひ取り入れてみてくださいね!

スマホでここをクリック!【無料のLINE講座】「営業のコツ」を友達追加して受け取る!

参考記事【吉野式営業術1】売れるクロージングトークが鍵

参考記事【吉野式ノウハウ】売れる営業のトーク術1

関連記事:営業のコツ講座「売れる営業と売れない営業の違いとは?」

関連記事:営業のコツ講座7「プレゼンの話し方」

関連記事:営業のコツ講座6「売れる見込みを見極める方法」

関連記事:営業のコツ講座4「恋愛に学ぶ営業術」

関連記事:営業のコツ講座2「売れるプレゼン話法」

*YouTube営業のコツ講座「即決クロージングの秘訣」吉野真由美セミナー動画

著書エリア

全国の企業にて、講演、営業研修、営業コンサルを開催しています。

セミナー写真

吉野真由美 プロフィール

吉野真由美とは?

吉野真由美

吉野真由美プロフィール

プレゼン話し方研究所株式会社 代表取締役 日本テレアポ検定協会 代表 国際医療経営学会 代表 日本プロスピーカー協会 認定プロスピーカー 選択理論心理学会員 ドクター佐藤富雄「口ぐせ理論実践塾」 認定講師

写真
写真
写真

「営業大学」学長、営業コンサルタント、プロ講演者、営業研修講師、

同志社大学経済学部在学中は、応援団チアリーダー部に所属。応援団副団長を務めスタッフのモチベーションアップを体得。 卒業後、生命保険、コンピューターの営業を経て、世界最大手の英語教育会社に入社。 約100万円の英語教材をどんどん即決契約し、3ヶ月でトップセールスとなり、営業管理職に昇進。自ら培った営業のセールストークを部下に教えたところ、 ゼロから立ち上げた営業組織を、5年間で売上20倍に(年商約20億に)拡大し、最年少で役員に昇格。 日本プロスピーカー協会、認定プロスピーカー試験に過去最高得点で合格(2005年5月現在)。 2005年、英語教育会社を退き、企業研修と営業コンサルティングのプレゼン話し方研究所(株)を設立。 代表取締役社長に就任。 「営業のカリスマ」、「テレアポの女神」と言われ、営業研修や講演が人気に。 企業での営業研修や講演は約2000回、受講者は30000人以上となる。 2013年1月、DVDやCD、ネットでのビデオ講座配信や、リアルなセミナーで営業が学べる 「営業大学」を開校し、ビジネスマンや経営者の業績拡大をサポートし、 全国の受講者やファンから強い支持と高い評価を得ている。 ビジネス書でも、アマゾン総合1位、紀伊國屋新宿本店ビジネス書ランキングで1位のベストセラー 「商品がなくても売れる魔法のセールストーク」(ダイヤモンド社)を始めとする 24冊の著書を発表し、うち6冊は海外にも翻訳出版され注目を集める。 新著「営業するなら人の財布を心配するな!」が、アマゾンのセールス・営業部門で1位になるなど、 高い評価を得ている。

【営業研修・講演の専門分野】 テレアポ、電話営業、セールストーク、モチベーションアップ、プレゼンテーション、 ビジネスマナー、クロージング

メルマガ登録

写真 写真